第三回月極杯(P) その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

VS いえす さん(ガッサーローチ

●第一試合

相手の《黒色土偶》を《シルバーバレット》で打ち落としたことにより、相手は闇属性不足で動きが止まる。

その隙に《溶岩巨人》と《溶岩巨人》で総攻撃。残りHPを2まで減らす。

最後は《突然死》に苦戦したものの巨人の貫通でコックローチ軍団を押し切って自分の勝利。

●第二試合

序盤はお互い特に動きの無いスローな展開。

中盤になると《怪人マッド・ガッサー》が2体出現し、自分のクリーチャーは見動きが取れなくなる。

そしてトドメの《首なしプラナリア》が登場。《焼却》も切れ打つ手無しとなって相手の勝利。

●第三試合

《怪人マッド・ガッサー》が2体を《煮え立つプラナリア》で一掃するが、自分の4/4《年老いた教官》も《突然死》でやられてしまう。

そして《煮え立つプラナリア》も《突然死》でさようなら。

まだまだ現れる《怪人マッド・ガッサー》集団を逐一《火炎弾》で除去するが、

もたもたしているうちに《首なしプラナリア》が登場。更に《幽霊鮫》も。

《ファイサラーバード》を引っ張ってくるが制空権は相手が握っており、じわじわと押されて相手の勝利。

●総括

首プラに対抗する手段がなく、また教官の継承が突然死と相性最悪で完敗を喫しました。

ガッサーやローチはしっかり対処できたのに、その他のカードによって敗北するという悲しいサガ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jagaimo.so.land.to/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、adminが2010年10月 9日 04:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第三回月極杯(P) 参加しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。